学習指導会の夏期講習会って何やるの?

一人ひとりの学習状況に合わせた学習指導会の講習会

学習指導会は夏期講習会も「個人別」の設定です。

・授業内容

・時間割

・科目

・使用テキスト

・宿題レベル

・単元

すべてが一人ひとりの学習状況に合わせた「学習計画表」にのっとって、進められます。

授業の流れは以下の通り。

・宿題チェック

・〇付けと解説読み

・疑問点の印入れ

・先生の解説

・ミスした問題の解き直し

・追加練習問題

・単元テスト(時間制限あり)

単元テストは目標点まで達していない場合は、ミスした問題の解説をしたうえで、次回「再テスト」となります。

一般的な学習塾のように「最初に講義→追加練習へ」ではありません。

宿題先行で、疑問点を授業中に解決していくスタイルです。

なので、宿題をやって来ないと授業が成立しません。

もしやっていないと「その場で宿題をやらされるだけの日」になってしまいます。

最大限の効果を得るためにも、毎回の宿題をやりきってきましょう!!

学習指導会の講習会は「今までの総復習」か「苦手単元の克服」を設定

講習会では予習はしません。

・今まで習った単元の総復習(小4~中1)

・苦手単元の克服(中2・中3)

がメインとなります。

ただ、内容全般として「個人別に設定」されますので、たとえば「英語がとにかく苦手」「数学が最初から全然わからない」などという生徒さんには「受講科目を絞って、スモールステップで進めて徹底的に定着をはかる」学習計画をつくります。

とくに中3生は志望校合格に一気につながる大切な夏期講習会!

体調に気をつけて、学習指導会でこの夏を乗り切ろう!!