全部ができなくても、だいじょうぶ

中3生の「学力Aテスト」は9/12(水)実施です(全学校共通)。

それに向けて学習指導会では、塾生限定ですが対策模試・解説授業を9/2(日)に行います。

一人ひとりの「あともう少し」を確実に引き上げる1日。この日は「模試」を実施し、一人ひとりの目標や学力に合わせて「ターゲット」をしぼり、解説&解き直しをします。テスト当日に同じタイプの問題がでたら確実に得点にする、そんな練習を徹底します。

「え?全部の問題を解説してくれるんじゃないの・・・?」と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、学力テストのような出題範囲の広い試験で「全員が全単元を理解してテストにのぞむ」ことは現実的ではありません。(がまんしてね。そのほうが合計点伸びるから。)

極端にいえば、数学で半分とれていない子に、「連立方程式の文章題」や「空間図形」の理解に時間を使ってほしくないんです。それよりも計算系でどれだけ得点化できるか、限られた時間で「成果」を感じてもらい、次のやる気を育てる。そんな作戦でテスト対策にのぞみます。

努力がきちんと成果につながる・・・そんな成功体験を教室で積み上げていきましょう!