感染予防の取り組み

北海道の緊急事態宣言が発令されました。

学習指導会では予防をより一層徹底(講師の検温・マスク着用・手洗い・備品消毒・空気清浄機の使用・座席の隔離・換気等)するとともに、保護者様・生徒様は以下の点をお願いしています。

①塾生様ではなく、同居家族が濃厚接触者になった場合・・・濃厚接触者の方のPCR検査陰性が確認できるまでは、念のため塾生様は通塾をご遠慮ください。欠席分はすべて個別指導で振替授業をお取りします。

②従来の「風邪気味」のような症状であっても、通塾を控えてください。

岩見沢も厳しい感染状況が続いていますが、残念ながら「ゼロリスク」とはできません。

それでも限りなく蔓延リスクを減らしながらお子様の勉強を見てまいります。

引き続きご理解・ご協力をお願いいたします。

参考まで

5/12までの日本国内10代以下の新型コロナ陽性者数はおよそ65,000人、うち60,000人は回復済みであり、死者は0人です。

新型コロナウイルス 国内感染の状況
日本国内において現在確定している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を厚生労働省の報道発表資料からビジュアル化した

「ひとりも無くなっていないから安心」ではなく、過剰な不安でお子さんにストレスがかからないよう、正確な情報をもとに日常生活と感染予防を両立させていきましょう。

シェアする