岩見沢緑陵高と岩見沢西高、何点とったら入れるの?

※この記事の後、2/13出願変更後の倍率が発表されました。こちらも参考にしてください。

【速報】2019年度北海道・出願変更後の公立高校倍率発表
この記事は2019.2.13のものです。その後、最終倍率が2/27に発表されました。 南空知は・・・ 学校名 出願数/定...

今年の高校入試は、岩見沢東も岩見沢西も定員割れ。

その一方で岩見沢緑陵(普通科)はほぼ定員通りの出願でした。

(出願変更後の倍率発表は2/13)

【速報】北海道の公立高校倍率発表
この記事は2019.1.31のものです。その後、最終倍率が2/27に発表されました。 南空知を中心にまとめました 岩見沢東0.9...

今回、1クラス減の岩見沢西でしたが、それをさらに下回る出願状況。

年々、生徒集めに苦戦しているように見えます。

一方で、毎年人気が集まる岩見沢緑陵(普通科)ですが、なぜなんでしょうか。

岩見沢緑陵 VS 岩見沢西

塾生の話を聞いてみると・・・。

中学に上がるタイミングで、目標とする高校がはっきりしていない子や親御さんにとって、「緑陵普通科くらいに入れれば・・・」と、「目標の基準」にする高校としてとらえているようです。

また、「学業と部活・学校イベントをバランスよく進める高校生活が送れる」という認知も広まっているようです。

学校説明会を見に行った生徒も、そんな手ごたえを感じてくる子が多いです。

来年度(2020年4月入学)の募集定員が、緑陵普通科は1クラス減となり、さらに激戦が予想されます。

では、定員割れが続いている岩見沢西高校はどうでしょう。

これも生徒へのヒアリングでの印象ですが、学力に関しては「生徒間格差」があるようです。

「どうせ定員割れするだろうし」と勉強をおろそかにしてきた子や、2次募集で入学してきた子もいるようですし、一方で「岩見沢東高では、勉強についていくのがハードそうだから」と、ある程度の余裕をもって3年間の学校の勉強を進めつつ、大学入学を目指す子が一定数います。

結果として、大学入学の実績は、「緑陵(普通科)」よりも、まだまだ「岩見沢西」が上のようです。

今年も数名が「岩見沢西」から国立大学の推薦入試に合格しているそうです。

※最終的な「高校別進学実績」は集計が出次第、ご紹介します。

どれくらいの成績で入れるの?

合格・不合格にとらわれず、入学後も苦戦しない学力で入学してもらいたいです。

そういう意味では、

岩見沢緑陵(普通科):

Eランク(成績オール4に3が少し混ざる)・定期テストで380点以上

岩見沢西:

Dランク(成績オール4)・定期テストで400点以上

中学でこれを安定的に得点できていると、高校へ行ってもそれほど苦労しないスタートラインが切れると思います。

※これは私が卒業生からヒアリングした結果と、その子たちの中学時での成績を振り返って出した、現時点での「参考値」です。

(合否ラインでは、緑陵の方が偏差値が高いです)

志望校決定には、やはり「その高校で」「何を優先したいか」「自分がどう成長できる環境の高校か」をよくよく考えて決めてもらいたいです。

「友達が行くから」「入りやすそうだから」で決めてはダメですよ。

↓↓「今すぐ志望校合格への準備をしたい!」という中1・2生はこちらを!

内申点が決まる学年末テストの対策とは?
高校入試の「大成功」には「内申点」アップが絶対必要 「内申点って何?」って方は、こちらの記事もぜひ参考に! 「内申点...