北海道の公立高校・推薦入試の合格発表はいつ?

※この記事の後、2/13出願変更後の倍率が発表されました。こちらも参考にしてください。

【速報】2019年度北海道・出願変更後の公立高校倍率発表
この記事は2019.2.13のものです。その後、最終倍率が2/27に発表されました。 南空知は・・・ 学校名 出願数/定...

本日、2/12は北海道の公立高校「推薦入試」の日です。

岩見沢市内は例年通り?の大雪ですが、みなさん無事に高校へ到着できたでしょうか・・・?

さて、この公立高校の推薦入試ですが、合格発表(正確には内定通知)はいつかというと、約1週間後です。つまり2/19(火)です。

なぜ「約」なのかというと、中学校によってはその前日に教えてもらえることがあるからです。

中学校によって対応が様々なんですね。

内定通知は自宅に届くのではなく、中学校に届きますので担任の先生から直接合否を聞くことになります。

「じゃあ内定でなかったら、どうなるの?」

この日に内定が出なかった生徒さんは、「再出願」によって一般入試で受験することになります。

再出願は、推薦入試で受験した高校を再アタックしてもいいですし、別の高校を受験してもいいです。

2/13(水)に、出願変更後の倍率発表がありますので、その倍率を見ながら考えることもできます。

※変更後の倍率発表も当ブログでお知らせします!

前もって再出願校をしぼっておく

ただ、内定が出なかった場合はそれを知らされて数日で、担任の先生と話し合ったうえで出願手続きをしなければなりません。

なので、「もし内定しなかったら」「一般受験ではどこに出願するか」は前もって親御さんや塾の先生と話し合ったうえで、担任の先生と出願手続きをとりましょう。

ちなみに、推薦入試後に推薦不合格者が再出願した後の「最終倍率」は、2/27(水)の11時に教育委員会から発表があります。

当ブログでもすぐにお知らせしますね!

↓↓推薦入試の子はこちらも参考に。

推薦入試を受ける子が知っておくべき3つのこと
「学校推薦が通った!もう勉強しなくていい!!」 ・・・ではマズいです。 そういう気持ちがつい出てきてしまう、推薦入試を受ける中3...