2019年度・北海道公立高校の合格予想最低点

高校別の合格ライン予想(最低でもこれだけ取っておけばという得点)を掲載します。

(道コン事務局ホームページより抜粋)

※あくまで統計上の理論値です。目安としてご覧ください。

※北海道の2019年「公立高校合格発表」は3/18(月)10:00です。

石狩学区

札幌南

Aランク中位・255点
Bランク以下・258点

札幌東

Aランク中位・227点
Bランク中位・242点

札幌北

Aランク中位・242点
Bランク中位・244点

札幌西

Aランク中位・232点
Bランク以下・250点

市立旭丘

Aランク中位・215点
Bランク以下・235点

国際情報(普通)

Aランク中位・212点
Bランク中位・230点



その他学校やランクについては道コン事務局ホームページをご覧ください。

掲載は3/18までなので、お早めに!

道コンデータ・入試関連,公立入試関連| 北海道学力コンクール
北海道学力コンクールを主催する株式会社進学舎のWebサイトです。道コンデータ・入試関連,公立入試関連

各科目の分析も掲載されています。

空知学区

岩見沢東

Bランク中位・151点
Cランク中位・171点

岩見沢緑陵(普通)

Dランク中位・122点
Eランク中位・142点

岩見沢西

Dランク中位・117点
Eランク中位・137点

美唄聖華(看護)

Cランク中位・180点
Dランク中位・200点

三笠(調理)

Dランク中位・105点
Eランク中位・135点

結果ももちろんですが、それ以上にたいせつなこと

努力が成果に結びついたかどうかは重要ですが、それ以上にたいせつなことがあります。

それは「高校入試」を通して、自分で目標を掲げ、しっかり努力しきれたかどうかです。

本気で努力した経験のある人とそうでない人とでは、今後の人生においても目標に向けての行動の仕方に差が出ます。

高校入試という試練を通してそんな力を伸ばすことができていれば、こんなにうれしいことはありません。

もしも「最後まで努力しきれなかった」「あのときもっと、こうしていれば・・・」という後悔が少しでもあるひとは・・・

・・・大丈夫です!

でも、その悔しさを忘れないでください。

そして新しい目標ができたときに、同じ後悔をしないよう全力でやり切りましょう!