推薦入試で突破する大学受験

以前の記事より抜粋します。

最低限おさえておきたい大学入試改革まとめ
この記事は以前のものです。その後、共通テストの方針が変更になっていますのでご注意ください。 2019.11.01のニュ...

国立大学の「AO・推薦」は2018年度では16.8%だったが、2021年までに30%に拡大予定

大学入試のねらい目は・・・「入試当日の一発勝負」よりも「高1からコツコツ好成績を取り続ける」ことで勝ち取る「推薦入試での合格」です。

高校生が通う塾や予備校といえば「大学入試の対策授業」があたりまえです。

しかし、学習指導会では「映像授業による予備校講義(大学入試の対策)」だけではなく、個別指導による高校別の「学校進度対応」「学校の宿題対応」「教科書対応」からも選択可能です。

ただ、限られたマンパワーで皆さんをフォローしなければならないため、現在の高校生個別指導は「英語」か「数学」に限定させてもらっています。

※映像授業のほうは、全科目に対応できます!

個別指導だから可能な高校別の対策授業。

学習指導会で是非「推薦入試で合格」を勝ち取りましょう!

こちらも参考にしてみてくださいね。

学習指導会の高校コース『個別指導』VS『映像授業』
学習指導会の”高校コース”は2種類、『個別指導』と『映像授業』から選択できます。 それぞれメリットがありますが、デメリットも・...