【速報】2020年度の北海道公立高校入試の倍率・難易度を分析 in 石狩

【速報】2020年度の北海道公立高校入試の倍率・難易度を分析(石狩)

2020.1.28発表の出願倍率はこちら。

【速報】2020年石狩学区の公立高校・出願倍率発表!(1/28発表)
3/2に最終倍率が発表されました。こちらをご覧ください。 学校名 出願者数/定員/倍率 ・札幌東 481/3...

全道統一模試「北海道学力コンクール」4月実施の総合資料データより難易度を分析します。

※定員数の多い学校・学科から上位校のみのご紹介です。

【速報】2020年度の北海道公立高校入試の倍率・難易度を分析(石狩)

・その高校を第一希望にしている生徒の「道コン」偏差値平均

・その高校を第一希望にしている生徒の内申点平均とランク

の順で表記します。(カッコ内は前年同月)

札幌南

65.2(64.9)

299 A(297 A)

札幌北

63.5(63.2)

298 A(298 A)

札幌西

60.5(59.8)

287 B(286 B)

札幌東

59.3(59.9)

289 B(289 B)

予測

・・・「東西南北」は去年と同様のボーダーになりそうです。ただし、道コン受験者の中で札幌南を第一希望にしている生徒数は約1割減り、札幌北が約1割増えているようです。

市立旭丘

57.4(57.5)

281 B(279 B)

札幌国際情報(普通科)

56.5(55.9)

280 B(278 B)

北広島

54.6(54.4)

268 C(263 C)

札幌月寒

53.9(53.9)

265 C(267 C)

札幌手稲

53.2(51.9)

260 C(258 C)

予測

・・・手稲が若干偏差値が上がっていますが、他の学校は去年同様のボーダーではないでしょうか。道コン受験者の中で札幌月寒を第一希望にしている生徒数が1割弱増えているようです。

市立新川

50.7(50.6)

253 D(251 D)

市立藻岩

50.0(49.7)

245 D(242 D)

札幌啓成

49.0(48.4)

243 D(242 D)

大麻

49.2(50.0)

242 D(242 D)

札幌北陵

48.2(48.4)/240 D(243 D)

市立清田

47.6(48.1)

239 D(239 D)

予測

・・・こちらの6校も去年同様のボーダーになりそうです。ただし、道コン受験者の中で新川を第一希望にしている生徒数は1割以上増え、北陵・清田も1割弱増えています。一方で大麻は1割減でした。

市立平岸

45.1(44.8)

226 E(223 E)

札幌稲雲

44.9(43.6)

221 E(218 E)

石狩南

43.4(43.8)

222 E(220 E)

札幌白石

43.5(43.4)

218 E(220 E)

予測

・・・札幌稲雲が若干偏差値が上がっていますが、他の学校は去年同様のボーダーではないでしょうか。道コン受験者の中で石狩南を第一希望にしている生徒数が1割強、白石が1割弱増えているようです。

参考まで

あくまで参考程度ですが、志望校決定やモチベーション向上に役立ててくださいね。