学習指導会『10の特徴』

限られた時間で最大限の成果を引き出す!学習指導会『10の特徴』

その1 学習習慣が身に付く【個人別の学習計画】

力を伸ばすには「塾での学習」と同時に「家庭学習」が欠かせません。

事前の個別カウンセリングや診断テストをもとに、1ヶ月単位の家庭学習プランを個人別に作成。

「難しすぎず」「簡単すぎず」その子にとってピッタリのプランがやる気を伸ばします。

その2 勉強のやり方が身に付く【個別指導】

「勉強のやり方がわからない」

「やっているけど成果が出ない」

原因はそれぞれ違うもの。

だからこそアドバイスは個人別に行なうことが重要です。

学習指導会では、その子にとって「いま必要なアドバイス」を一人ひとり丁寧に行ないます。

その3 個別指導だから【わからないを見逃さない】

黒板を使った集団指導塾との大きな違いは、個別指導塾だと「個人の理解にあわせて授業を進めてくれること」です。

集団の中では質問しにくい子でも、じっくり質問ができます。

また、学習指導会では本人の答案用紙を一人ひとりチェックして授業にフィードバックします。

たとえ自発的な質問ができないタイプの子でも、講師が「この問題、理解できていないな」と見落とさず、追加説明をします。

その4 必ず1対4まで!【ホンモノの個別指導塾】

一般的な個別指導塾では「体験授業では先生がていねいに教えてくれた」けど、実際に入会すると「全然先生が回ってこない」などという不満をよく耳にします。

これは『1人の先生に対して、ひとつの授業で何人の生徒を担当するか』のルールが不確定なことが原因です。

なかには入塾時の約束とはちがう人数の生徒を同時に担当している塾もあるようです。

学習指導会では「1人の先生に対して最大でも4人まで(高校生を含む場合は3人まで)」という厳格なルールで授業を設定します。

定員になり次第、生徒募集は締切としています。

「生徒が増えたせいで、先生が回ってこない」という心配はありません。

その5 個別指導なのに【振替授業が無料】

体調不良での欠席はもちろん、部活の遠征・試合、家族旅行などもすべて振替授業を実施します。

その6 充実の定期テスト対策と無料補習(中学)

テスト2週間前から実施する「定期テスト対策」で、各学校のテスト範囲・日程に合わせた単元を一気に総復習します。

さらにテスト前に無料補習を実施。

出題傾向に合わせた模擬問題の演習で得点力を高めるなど、手厚いサポートで万全の対策をとります。

その7 テスト答案までチェック!学力を徹底的に分析

テストが終わると答案用紙をすべてチェックし、入会後も常に学力状況を分析します。

得点だけを見るのではなく、答案用紙にある「途中計算」や「どのような間違えをしたか」までを確認し、その後の指導に生かします。

その8 単元テストで【テスト慣れ】を図る

1つの単元が終わるたびに「単元テスト」を実施。

個人別・科目別に「目標点」と「制限時間」を設定し、学校のテストにむけて「テスト慣れ」をはかります。

目標点に達しなかった場合は次回授業時に再テストを実施。

得点に対する意識づけと達成感を引き出します。

その9 部活や他の習い事と両立できる、個人別の時間割

学年やクラスによって時間が指定される集団指導塾と違い、個人別に曜日や時間を指定していただけます。

その10 万全の保護者サポート

個別学習カウンセリング・進路相談などを定期的に実施します。

また、それとは別に保護者様からお申し出があればいつでも教室面談を実施します。

ご家庭との連携プレーで、お子さんの「勉強の悩み」を解決していきます。

シェアする