学習指導会の高校コース『個別指導』VS『映像授業』

学習指導会の”高校コース”は2種類、『個別指導』と『映像授業』から選択できます。

それぞれメリットがありますが、デメリットも・・・。

学習指導会の高校コース『個別指導』

メリット

  1. 個人別の授業なので、わからないところをリアルタイムに質問できる。
  2. 苦手部分にターゲットを絞ってやるので、効率的。
  3. 学校授業に対応した指導を受けられる。

デメリット

  1. 英語か数学のどちらかのみの選択。
  2. 振替授業に制限がある。(担当可能講師の配置による)
  3. 『映像授業』より料金が高い。

学習指導会の高校コース『映像授業』

メリット

  1. すべての科目から選択可能(英語文法・長文読解・英検対策/数学ⅠAⅡBⅢ/国語現代文・古文漢文・小論文/物理・化学・生物・地学/日本史・世界史・地理公民/各科大学別対策/センター対策など)
  2. 大手予備校講師の高度な授業が地元で受けられる。
  3. 振替授業は自由選択。
  4. 『週5回』など、短期集中の『速習』も可能。
  5. 『個別指導』よりも料金が安い。

デメリット

  1. 学校教科書対応ではなく、あくまで『大学受験対策』。
  2. パソコンを使った受講なので、ひとによっては眠くなるかも。
  3. わからないところをリアルタイム質問はできない。(ただし、すべての演習問題で解説をしてくれるので、しっかり聞き漏らさなければ、大丈夫です)
  4. 1回の授業は「単元解説50分」「演習50分」「演習の解説50分」の、合計150分なので、部活をやっている人は時間が間に合わないかも。(教室は平日夜10時まで・土曜は18時までです)

「映像授業・・・自分に合うか、気になるんですけど。」

・・・という方にはこちら。

無料講座がございます!

高1~3、各学年対応。

夏のスペシャルセミナーは3講座まで無料受講できます!

お申込みは7月31日まで!

お問合せは各教室までどうぞ!