令和4年の公立高校入試から英語リスニング増量

【速報】学校裁量問題廃止・北海道公立高校入試で2022年度から
現在実施されている「裁量問題」の実施ですが、2022年入試から廃止されるそうです。 つまり、英語・数学・国語で一部「難しい問題」に差し...

こちらでもまとめましたが、令和4年の高校入試から英語リスニングが増えます。

(教育委員会サイトより抜粋)

英語のリスニングが全体の25%から30~35%に増量。

英語が得意な子、とくに小学校から熱心に英会話教室や塾に通って鍛えてきた子や、検定の勉強を進めてきた子は圧倒的に有利です。

はっきりいって、学校の授業だけの勉強では足りません。

新しい教科書にはQRコードがついています。

自主的にやっている子と、そうでない子の差がどんどん開いていくことは間違いありません。

英語リスニングは「習う」より、まずは「慣れろ」です。

聞いて聞いて聞きまくって、耳を鍛えましょう。

シェアする