2022年度からの新高校入試制度~「裁量」が無くなる影響は?

以前、こちらにも書きましたが、今の中3生から高校入試が変わります。

令和4年の公立高校入試から英語リスニング増量
こちらでもまとめましたが、令和4年の高校入試から英語リスニングが増えます。 (教育委員会サイトより抜粋...

新入試制度で大きな変更点として、「裁量問題」が無くなり公立高校の入試問題は「一本化」します。

(今までは岩見沢東高校や札幌圏の進学校を中心に、「基礎問題」が「応用問題」に入れ替えられた入試問題を使ってきました)

ただし、単純に「難しい問題が無くなる」というわけではありません。

思考・判断・表現力を問われる問題・・・

とくに「資料を用いた問題」「実生活の場面を題材とした問題」などが、各教科に出題されます。

それでは、新制度に向けてどのような対策が必要なのでしょうか?

ズバリ、「道コン(北海道学力コンクール・全道統一の模擬テスト)」を受けましょう。

新制度も意識した問題の作りになっています。(中3生は入試と同じ、1科目50分)

道コンを知ろう | 北海道学力コンクール
北海道学力コンクールを主催する株式会社進学舎のWebサイトです。道コンを知ろう

学習指導会では塾生には「道コン」を必修にしています。

そして、塾外生も指導会で「道コンのみ受験」することも可能です。

中3生はこの夏、入試に向けて万全の準備を!

お問合せ・お申込みはお電話かLINEでどうぞ。

教室所在地
岩見沢市春日町、岩見沢市四条西、夕張郡栗山町中央の学習塾。お問合せや欠席連絡はLINEでも。

シェアする