「中3になってから受験勉強」では遅すぎる

先日、次のような記事を書きました。

志望校の体験入学は必須
岩見沢市内の高校の体験入学は以下の日程です。 令和5年 8/26(土)・・・岩見沢西 9/9(土)・・・岩農 ...

毎年激戦の岩見沢緑陵高校(普通科)。

令和6年度より、推薦選抜の定員枠が4割になります。

(今までは3割)

推薦選抜で一番優先される項目は「内申点」です。

「内申点」は中1からのすべての成績表によって決まる得点です。

内申点と内申ランクの計算方法(北海道の高校入試)
内申点の計算方法 中1~3まで9科目すべての通知表を、以下のように計算したものが「内申点」です。 「中1時の最終通知表9科目の合計×2」...

つまり、「中3になってから」「部活を引退してから」受験勉強をしても、遅いということ。

一般選抜で受験する場合、これまで以上に実質倍率(一般選抜の定員に占める出願者の割合)は厳しくなりそうです。

岩見沢緑陵高校(普通科)を志望校にしている中1・中2生は、これらの事実を知ったうえで今できる努力を継続しましょう。

シェアする